プロフィール

蜜蜂

Author:蜜蜂
自称:ラブファイター!
どんなに傷ついても、やっぱり恋愛は楽しい。生きる上で人生の醍醐味だと思っています。失恋にも負けません。究極の愛を探していつかは幸せになりたい。

職業:フリーライター兼六本木キャバクラ嬢。日々戦っています。

気軽にコメントしてもらえると嬉しいです!!
よろしくお願いいたします♡♡♡



ブログペットのハッチ♡です♪
こちらもよろしくネ♡


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれだけきつく言われたのにも関わらず・・・。
一日20通のメールを送りつけてくるダーリンに負けて、約1ヶ月ぶりに密会
占い師のおっさん、ごめんね。やっぱり、本能には勝てなかったよ。
そして、例のセリフすら小心者の蜜蜂は言えなかったよ。
もう幸せにはなれないかもな…。
はぁ…。 「この馬鹿者っ!!」っていうおっさんのセリフが今にも聞こえてきそう!
それは、先々週の土曜日。
麻布十番で飲んでるらしいダーリンからTEL。「明日、拉致しようか?!」
いつものように、日曜日の夜、別邸に帰る際に迎えにいく、とのこと。

「いやー、明日は友達の誕生日会なので無理ですねー。」

間髪入れず、事務的に断る蜜蜂。でも誕生日会は本当だもーん。
地元の戦友・かっちゃん(某居酒屋社員の23歳男子。いつも蜜蜂の恋愛問題に鋭いツッコミをくれる良き相談相手。)の友達の誕生日会。まぁ、誕生日会と言う名の、合コンだけど。
「…そっかぁ。じゃーまた連絡するな。」

ダーリンは意気消沈したもよう。
早々に電話を切る私。
フンッ。都合が良すぎるっつんだよ。

ここまでは、蜜蜂俄然強気。
東京にいるなら、近くにいるなら5分だっていいから会いたいのに。
自分の都合の良い時しか会えないような関係で、どの面引っさげて「付き合ってる」とか「好き」だって言えるのよ。もー知らん。

が、次の瞬間。

「~~~♪♪♪I make a promise~~~♪あーなたのー存在、おおきかーあっったとー♪」

放り投げた携帯がいきおい良く●田●未を歌っている!ダーリンだ!

「もしもし!」
「お前、今すぐ家出れんの?」
「出れる!!」
間髪入れずに即答してしまった。
案の定、5分後にはタクシーすっ飛ばして十番に向かう女、蜜蜂…。

久々に会ったダーリンは「お前、(電話で)あんな必死に・・・。よっぽど、俺に会いたかったんだな。」とご満悦顔。

憎たらしいけど、やっぱり好き!!

帰りのタクシーの中で、抱き寄せられて久しぶりにダーリンの匂いを嗅いだ。ダーリンはいつも同じ香水をつけている。
でも、体臭と混じるからなのかな?蜜蜂も同じモノを持っているけれど、それとは似てるようで、少し違う。
ダーリンのその耳の後ろの匂い。
この男の匂いを嗅ぐと、クラクラして、それに私はいつもやられてしまう。
そういえば、初めて話した夜も、顔は全然タイプじゃなかったのに「この人イイ匂いがするな。」ってドキドキしたんだった。

まるで麻薬みたいだなって目を閉じて思った。
恋はやはりイカれた脳が魅せる幻覚なのかも・・・。


スポンサーサイト

テーマ : キレぎみですよ。私。 - ジャンル : 日記

コメント

おっさんの言葉を振り払い会っちゃいましたか。

「出れる!!」 と即答した蜜蜂さんが愛らしいですね♪

とりあえず・・・・ボクも香水買ってこようっと!!

あたしが男なら・・・

蜜蜂さんの行動、悪くないと思うけどなぁ。
一緒にいるときは、ラブパワー全開なのに、
メールとか電話が素っ気無い娘って、
個人的に、めちゃソソルんですけど。
つまりねぇ、会ってるときは安心、離れていると不安。
だから、出来る限り目の届くところに、
置いときたいのぉ。
切らすと、不安になるのぉ。
まるで麻薬のようでしょ。

ヤマタクさま☆
彼女に自分のことを忘れてほしくなかったら、香水アリですe-251その人の匂いって何年か経っても、嗅いだだけでふっと当時のコト思い出したりしますもん。会いたくなったりして・・危険ですねーふふふ(笑)

みづはさま☆

はぁ~~なるほどっ!!まさに恋は麻薬なんですねぇ。この作戦、わるくないと言ってもらえたんで当分続けようと思いますi-235(笑)
釣ったサカナにエサ与えなきゃ逃げるってことを分かってもらわないと。でも今回でだいぶマシにはなりましたi-229


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。