プロフィール

蜜蜂

Author:蜜蜂
自称:ラブファイター!
どんなに傷ついても、やっぱり恋愛は楽しい。生きる上で人生の醍醐味だと思っています。失恋にも負けません。究極の愛を探していつかは幸せになりたい。

職業:フリーライター兼六本木キャバクラ嬢。日々戦っています。

気軽にコメントしてもらえると嬉しいです!!
よろしくお願いいたします♡♡♡



ブログペットのハッチ♡です♪
こちらもよろしくネ♡


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車で約1時間半の距離のとなりの県に単身赴任中のダーリンは、週末になると愛車をぶっ放して東京の本宅に戻ってくる。だから、土曜の深夜から日曜の夜までは連絡がない。
これは、出会ってから唯一ダーリンが崩さないパターン。

なぜなら、日曜日は朝から家族サービスに勤しんで、夜には別宅へ戻るため。その帰りに蜜蜂宅に寄って密会していくか、拉致っていくのがいつものコース。
なので、だいたい夜9時半を回っても、ダーリンから何も連絡がない時は大抵は会わないで帰るってパターンがほとんど。それで、帰路途中の11時あたりにメールしてくるんだ。

今回の3連休は、いつものように拉致コースを勧告されたものの、蜜蜂も仕事が溜まっていたので濁していた。当然、土曜日は連絡はなく、日曜日の9時半を回ってもメール一つない。
携帯を気にしている自分がすごく嫌になって、10時になる前に家を飛び出していた。
だって、遊びにでも行かなくちゃ、ダーリンから深夜「今日は会うのを諦める。ごめん。」ってメールが来たら、待っていた自分がなんだか惨めで悲しくなってしまいそうで、危険だ。

ちょうど夕方、
レミパンが手に入ったから、鍋するぞーー!!」
というエナ(大学時代の同級生。現在は広告代理店勤務の24歳男子。)からお誘いTELがあったので、もうすでに10人くらい集まって盛り上がっているという彼のおうちに合流。
鍋はすでに終了していたので、最後の雑炊うどんを食しながら、焼酎片手に語りing。
メンバーは、同じく大学同期のケン、亮、和也、後輩のマサキ、タズコなど。4年間、苦楽を共にした懐かしい仲間たち。

ここで最初に白状しておくが、普段地元や六本木でチヤホヤされてる蜜蜂だが、ここの連中はそんな甘くない
決して女のコ扱いしてくれないどころが、彼らは面白いことの最悪悪ノリ集団なのだ・・・。

彼らにとって一番屈辱的な言葉とは「つまらない。」なので、笑いを取るためなら、体は張るし、どんなに痛い自虐ネタも披露する。というかとりあえず、何でもぶっちゃけるのが鉄則。

案の定、「今、いるんだろ?どんなやつ?」と恋愛問題を早々突っ込まれる蜜蜂。
いくら今まで数々のセキララ問題を暴露してきた蜜蜂でも、今回の不倫ばかりはちょっとばかり後ろめたくて、口をつぐんでいた。
六本木キャバクラ話はネタにできても、この問題は常にピュア(なつもり)で真剣なため、笑いのネタにはしたくない。というより、現在のダーリンと蜜蜂のこの関係を単に言葉にしてしまったら、やっぱり恋愛と呼ぶのを否定されそうで怖かったから。単に遊ばれているだけだとそう決め付けられてしまうのが。
2人の間で日々流れている時間や感情を知らなかったら仕方がないけれど。
でも、私はかすかでもこれを恋愛と信じていたい。

しかし、そんな健気な蜜蜂の心情なんか知らない悪ノリ軍団のツッコミは容赦ない。
「吐け!!」と交互に攻められても頑なに口を割らない蜜蜂に対して、「そういえばだいぶ年上らしいですよ。」などと告げ口をする裏切り者まで!
奴らに人情なんてものはないのである。

悪ノリ軍団 「えっ!30代の男と付き合ってんのかよ!」
   蜜蜂 「付き合ってるっていうか・・」

悪ノリ軍団 「ってことは、このまま結婚とかー??
   蜜蜂 「それはないと思うけど。」

悪ノリ軍団 「なんでなんで?!あっもしかして不倫とかなんじゃないの!
   蜜蜂 「・・・汗。」

悪ノリ軍団 「マジ!!だいたいどこで出会うんだよ!あっ!?」
   蜜蜂 「客じゃないやい!1回店に来ただけだい!」


悪ノリ軍団 声を揃えて「客じゃん!!」

挙句の果てには、「大丈夫なの?お前ただの処理班なんじゃないの?」という暴言まで飛び出す始末。
それどこか、不倫という家庭内に爆弾を仕掛けようとするテロ行為から、完全に今流行のテロリスト扱い。「おい!テロリ!罰としてイッキしろ!」とか「テロリ!罰だ!テーブルを片付けろ!」などと奴らは言いたい放題。

くそー。お店でだったら仕事と割り切って平気で「彼氏?もう1年いないんですよ」なんてしたたかに嘘だってつけちゃうのに。
こうして仲間うちだと、「蜜蜂って本当に昔から嘘つけないよなー。全部、顔にでるもんな。」と言われてしまう。素直なのか、分かりやすいのか、この性格…呪うぜ。

「うぅ…。」とやり切れなくてうつむき涙をこらえる蜜蜂を、「俺は仲間だよ…。」と優しい瞳をして見つめる男が。根っからの女好きの亮である。

話を聞くと、どうやら先日スナックで引っ掛けた女のコにアタックして、Hにまで持ち込み、こりゃGETだなと安心していたら100キロを越す巨漢の旦那と1歳になる息子がいたと言う。
事の発端は、保険会社に勤務する亮がいわゆるピロートークの最中に

スナック女「そういえば私、こないだ●●保険に入ったよ。」
     亮「えっ!それ俺の会社だよ!」「運命じゃね?!」

なんて甘い?(バカだろ。)会話をした翌日に、ふと思い出して顧客リストを検索するとなんと彼女の旦那の情報にHitしちゃったのである。
そして、年齢も3歳サバ読まれていたことがついでに発覚。

「…一緒にすんなっっっ!!!」
蜜蜂がキレたのは、言うまでもない。

さらに、携帯を見るとダーリンから11時過ぎに着信&メールが。

シカトか~~??強引に拉致ろうと思ったのに

・・って、おせーんだよ!!
スポンサーサイト

テーマ : (ノ´∀`)ノ+。・。゜・。*+。・.。☆ - ジャンル : 日記

コメント

ダーリンさん遅かったですね~。

それにしても楽しいお友達ばかりで良いですね♪
男子がレミパンを手に入れて喜んでるって(笑)

テロリってなんだかポロリみたいでカワイイじゃないですか!!!
・・・・・すいませんフォローになってないですよね(笑)

ボクも友達と家飲みしたくなりましたよ。

ヤマタクさま☆
レミパンはプレゼントでもらったそうです(笑)あげた人もなぜ・・?みたいな。
そう!!そう言えば、奴等「じゃじゃまるっ♪ピッコロッ♪テーロリッッ♪」って言って笑ってました。まぁ、気を許せる楽しい仲間ですが、ターゲットになったら最後です(爆)

交互とかをお誘い

交互とかをお誘いしなかった?

ハッチちゃんって大胆ですね(笑)

ヤマさま☆
やはり、子は親を見て育つのでしょうか・・(笑)

ハッチ☆
ママはあなたの成長を楽しみにしているよv-344

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。