プロフィール

蜜蜂

Author:蜜蜂
自称:ラブファイター!
どんなに傷ついても、やっぱり恋愛は楽しい。生きる上で人生の醍醐味だと思っています。失恋にも負けません。究極の愛を探していつかは幸せになりたい。

職業:フリーライター兼六本木キャバクラ嬢。日々戦っています。

気軽にコメントしてもらえると嬉しいです!!
よろしくお願いいたします♡♡♡



ブログペットのハッチ♡です♪
こちらもよろしくネ♡


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールを打ちながらも、涙があとからあとから溢れてくる。
とてもライターとは思えない文章だけど、これは蜜蜂の本当に素直な気持ちであり、心の叫び。

しばらくして、涙もケータイを握る手も止まり、放心状態の私。
あとはこの送信ボタンを押すだけ。
そう、もしかしたら、これで全てが終わっちゃうかもしれないのだ。

送る前にメールを読み返そう・・。
昔から往生際の悪い蜜蜂。
そしてあまりのつたない自分の文章に、一瞬で絶句

でもさっき頭の中をグルグル回っていたこの胸のモヤモヤの正体はきっとこれだったんだよね。
そう、まさにこれは本音中の本音。

でもよくよく考えたら、ダーリンに嫌われたくない、嫌な女だと思われたくない一心で今までこんな本音を3分1も伝えられなかった。

辛くても笑っていて、おちゃらけて、夜、電気の消えた寝室でSEXの最中に泣けてきたこともあった。
向けられた背中が、ひどくこの距離を表しているようで、悲しくて、ダーリンが寝静まったのを確認してからひっそり泣いたこともあった。

そうこうしてるうちに
「ハニー眠くなってきたよ~
と、ヤツからお気楽メールが1通・・・。

気がつけばすかさず、ヤツの携帯にコールかける蜜蜂。

だめだ、やっぱり、大事なことはメールで済ませちゃいけないYO!!
「もしもし~」
ダーリンはあいかわらず危機感など全くない様子ですでに眠そうなお声。
なんだかせっかくの休日に涙まで流して考えてる私ってバカみたい・・?

蜜蜂「ずっと言いたかったんだけど。」

憎きダー「ん~?どうした?言ってごらん。」

ダーリンはどうでも良いのか、はたまた眠いのか、とにかく優しい穏やかな声。
こんな声を聞くと、いつもはさっきまでの怒りも憎しみも全て吹き飛んでいっちゃいそうになる。
それをぐっとこらえて、蜜蜂いざスタンバイ。
今宵は逃がさないぞ、この怒りも、悲しみも!

蜜蜂「…やっぱり、最近は特に自分が都合のいい女としか思えない。つらい。」

「めんどうくさいって思われたくないから、今まで言いたくなかったけど。」

く~~。(><)
これじゃ、まるで小学生の作文以下のセリフ。

悔しいけど、これ以上は涙が邪魔して言葉を遮ってしまって続かない。
泣きながら打ったメール半分も伝えきれてないじゃないか!
忘れていたけど、蜜蜂文章は得意でも口ゲンカにはめっぽう弱いんだった。
しかもダーリン、いつものように言い返してくるかと思ったが、意外にもうん、うんと相槌を打つばかりでコイツも一言もしゃべらない。

きまづい沈黙が続く。

たまらず、
「こんなつらい思いするくらいなら、もうやめた方がいいのかなって考えた。」
と蜜蜂が涙声で嘆けば
「やめれるの?」
と間髪入れずにダーリン。

やめられないから、悩んでるんでしょーが。
簡単にやめれるくらいの気持ちだったらもうとっくにさよならしてるよ。
自慢じゃないけど、今まで普段ファミレスのメニューにさえ頭抱えるほど優柔不断な蜜蜂でも、恋愛(付き合ってる場合。片思いは別。)の見切りだけは早かったんだから。

憎きダー
「俺はうまくいってるって思ってたんだけど…
都合がいい女って思わせちゃってたのは、俺の責任だから謝るよ。

でも、都合がいいだけの関係だったらこんな風にめんどくさい思いして、お前と付き合ってないから。

好きだからだろ?

だから、電話もするし、メールもするし、会うし、…でも会えばヤリたくなるのが男だ!!

やっぱり男ってこういう生き物なんですか?
そうして、実はこの電話の内容では蜜蜂が現在ダーリンからの愛の連絡欠乏症に陥ってることは微塵にも伝わってないもよう・・。


ただ、その2日後、お昼過ぎにダーリンからメール。
「ハニー起きてるか

素直に喜べないあまのじゃく蜜蜂は
「起きてるよ。だってもうお昼すぎ。バカにしてる?
とレス。

「いいじゃーんで、仕事ははかどってるの」と余裕のダー。

「今、北海道の記事を作ってるんだけど、電話しても話も聞いてくれないよ。北海道の人は冷たいね
と私。

(※この時、とある北海道の記事を制作してた蜜蜂は現地の人の冷たい対応に連日やられてたんだよね。
だから、北海道の人は土地が寒いゆえ心まで冷たくなってしまうのね!!と偏見の目で見ていたんです。)

すると、「北海道の人っていうか対応したやつ自身が性格が悪いんじゃないかそいつ連れてこい俺が説教してやるから」とダーリンさん。

ダーリンのお説教は会社の後輩たちの間では有名らしく(笑)

蜜蜂も出逢ったばっかりの頃、お前はバカだな~とからかっては攻めてくるダーリンについうっかり舌打ちしたせいで20分も説教されるハメになったことがある。

そんなことを思い出したら、ちょっとおかしくなってしまった。

「とりあえず頑張れ

とすっかり愛に溢れたメールを頂き、気がつけばさっきまでの疲労&ストレスが軽くなっている始末。

…男って単純でバカ正直な生き物なんですね。
そして、ここにいる恋する乙女もしかり。(笑)

恋愛で受けるダメージも多いが、こういう時に得るパワーも大きい。
でもだからこそ、恋をすると生きてるって実感がわくのかな。




スポンサーサイト

テーマ : だめだこりゃ - ジャンル : 日記

コメント

そうですか~。
ダーリンさんは説教魔ですかww

若い子は説教されるのが嫌いとばかり思っていましたが…
ボクも今日から説教します(笑)

ラブメールをもらったら疲れも吹っ飛ぶ…
恋の力って偉大ですよね♪

ヤマタクさま☆★

何を隠そう、私Mなので・・・(笑)

ってこのブログ読んでもらっていたらバレバレでしょうか。

やっぱり恋って偉大です♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。