プロフィール

蜜蜂

Author:蜜蜂
自称:ラブファイター!
どんなに傷ついても、やっぱり恋愛は楽しい。生きる上で人生の醍醐味だと思っています。失恋にも負けません。究極の愛を探していつかは幸せになりたい。

職業:フリーライター兼六本木キャバクラ嬢。日々戦っています。

気軽にコメントしてもらえると嬉しいです!!
よろしくお願いいたします♡♡♡



ブログペットのハッチ♡です♪
こちらもよろしくネ♡


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか久々にブログを開いてる気がする…。
先週はバカンスから帰国したダーリンのお相手と原稿と仕事とで、とてもじゃないけれどゆっくりこのセキララ日記書いていられなかったから。
だってダーリンときたらこの東京にいる間「付き合いがー♪」と言っては毎晩のように飲み歩いてた。
が、なぜか朝方になるとうち(蜜蜂宅)に帰ってくるではないですか。(汗)
・・嬉しいけれど良いのかい!?
で、水曜にお仕事のため別宅のある某県に戻ったわけだけど当然のように蜜蜂は拉致られてそのまま向こうのおうちにお泊り…。
次の日からダーリンは地方に1週間の出張のため蜜蜂も東京に逆戻り。そのまま仕事場へGO!ハードだったぜぃ!やっぱり恋愛というか煩悩の力ってすごいっす…。
でも久々に連日愛のある生活してたらなんだかお肌の調子も良い。何というか愛のあるSEXはどんな美容液よりも格段に効くと思う。ホルモンの関係なのかしら?

そんなこんなでブログの更新できなかったとです…。(古い?)

久々にダーリンと過ごした東京ライフはなんだかやっぱり怒涛の日々だったなぁ。
すごく時間が過ぎるのが早かった。
楽しかったけどそればっかりでもなかったし、だから先日病んでブログでもついポエムってしまいました→ܫ←♡ (爆)
コトの発端は、ダーリンが蜜蜂の働くお店に飲みに来たこと。
実はもともと仕事関係の人に何度か連れて来られてて、半年ほど前、たまたま蜜蜂が席についた時にダーリンに連絡先聞かれたのがこの出逢いの始まり。
こういう風に言葉にすると、お客&ホステスの恋愛っていかにもお水の世界っぽく誤解されそうでイヤだったから書きたくなかったんだけど。
でもキャバクラに通うタイプじゃないなと感じたので蜜蜂もあえて営業とかはしなかったんだよ。
そのうち「元気か?仕事頑張ってるかー?」なんて他愛のないメールのやりとりが始まって。
お店で出会った他の人と違って口説いてくるわけでも、誘ってくるわけでもないダーリンに{この人はどうゆうつもりなんだろ・・?}と
油断して興味がわいて友達連れてご飯食べに行ってみたら、ちゃーんと口説かれたんだよね。

ダー「そういえば聞いてなかったけど、彼氏とかはいるの?」

蜜蜂「ん~~~ノーコメントで!」(←この頃恋愛末期の冷め切った彼氏がいた。・・・後で書くけど店のボーイである。)

ダー「なんだよ、それ。まぁ気にしないけど。俺は。気にしないで、口説くけど

蜜蜂「・・・」(←状況飲み込めず。)

ダー「気がなかったら、わざわざメールしたり、こんな風にご飯だって誘わなねーよ!男は。」

だって。そりゃそうか!

結局、その日のうちに蜜蜂の心は彼一色に。自分でもこんな展開にびっくり。
当時の彼氏なんてほんとにどうでもよくなっちゃって、1週間後には別れてた。
そう、恋はいつだって突然なの。
蜜蜂一途だった彼氏を捨て、一回り以上も離れた妻子持ちの男に走ろうとする愚かな女を周りの誰もが止めた。
でも、昔から走りだしたら止まらないんです、私。

前置きが長くなってしまったけれど、そんなこんなで半年ぶりにダーリン一行、お店にご来店。
けれど前日も・・・

蜜蜂「お店のコに聞かれても連絡先とか教えちゃだめだからね!」

ダー「心配なのは分かるけど、別に大丈夫だから~♪」(←教えないと言わないところがむかつく!)

蜜蜂「名刺ももらうの禁止だ!!」

ダー「そんな失礼なことできないね~♪」(←この余裕。キーッ!)

蜜蜂「じゃーもらったら即捨ててっ!!!」

ダー「・・・お前、そういうの重い。」

蜜蜂「うっ…。

なんて会話を交わしてただけに、終始気が気じゃない蜜蜂。
そんなことはつゆ知らず目の前でボディタッチ全開で「やだぁ~♡」なんつってしなだれかかる女のコ。
きっとおでこに怒りマークが浮かんでたであろう蜜蜂を横目にダーリンときたら何食わぬお顔。
そのポーカーフェイスが憎いぜ。

…でも言えません。
お店の女のコとはプライベートでも遊びに行くくらい仲良しさんだけど、…言えません。

まさかそこにいるお客さんと不倫してるなんて。

さっきまでうちでSEXしてたなんて。

はたまた、そこらへんでおちゃらけてるあのボーイが実はこないだまで付き合ってた元彼だなんてことも…やっぱり言えません。

しかも、この日あれだけ釘を刺したのに他の女のコまで指名を入れてた事が発覚、挙句どうやらうちの店を出た後も別のキャバクラに流れまたまた楽しんでた様子。(TELしたら今取り込み中!と冷たく切られた…。)

大した事じゃないんだけど、なんだかモーレツに悲しくなってしまった。
普段から女のコから電話かかってくることも日常茶飯事だし不倫をしてる段階で彼に他の女のコを見ないでって言うのはナンセンスだとわかっている。
だってどう考えても私は彼の1番にはなれない。
だったら2番だろうが3番だろうがそんなの意味ないじゃない?
だから、一緒にいるその時間だけを私は大切にしたいと思っているんだよ。
…でもやっぱりちょっと辛かった。

その後「今寿司屋行っちゃってますけどちなみに西麻布来る?」とダーリンからメール。
だけど、とてもそんな気分になれなかったのでスルー。
すると今度はテレビ電話(なぜ?)の嵐!嵐!嵐!

こういうことをされると、つい許してしまうのは惚れた者の負けってことなのでしょうか。


案の定、妹にTELして泣きつくと彼女は一言。

「・・・気をつけろ。」





クリックお願い致します♡♡

b_04.gif


こちらもよろちくねっ♡♡


スポンサーサイト

テーマ : 恋のこと。 - ジャンル : 日記

コメント

ある意味、清清しいほどの正直さと、どこか掴みどころのないとこがカッコイイですね。
見習わなければ(笑
相変わらずの妹さん、ニヒルですv-218

ヤマタクさんv-20
そーなんです!ダーリンは正直というか、常に開き直ってるからズルいんです!まるでやましいことないよって感じで私の前でも堂々と奥さんや女の子からのTELでたりするし、逆もしかり。そして一緒にいても時々何考えてるかわかりません。それをポーカーフェイスって言うと怒るんだけどね。なので未だ掴めず振り回されてる蜜蜂です・・・v-40

そうかぁ、開き直ればいいのかぁ。
俺も彼女(人間)とケンカした時はそうしよう♪
・・・結局理詰めで責められてタジタジになるんだろうな…。
正直女性に口では勝てません。
もちろん暴力は絶対ふらないですが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。